ゴルフ日誌

2004年6月5日 パインフラットゴルフクラブ
URL : http://www.226.co.jp/GPS/course/pineflat/
アウトコース Par 35 Kazu=45 Mari=60
インコース Par 35 Kazu=54 Mari=57
  まずは、PineFlat の言葉の意味を、コースのパンフ
 レットから紹介します。
 「パインフラットは、暖炉の前の松材を使ったくつろぎの
 空間を意味します。あかかと燃える炎が照らし出すこの
 場所は、ぬくもりに満ち幸福の象徴として欧米の家庭で、
 愛され続けてきました。私たちは、当コースにおいでくだ
 さるすべての方に心からのくつろぎと語らいの時を過ご
 していただきたいと願い、コース名をパインフラットとネー
 ミングいたしました。」
 今、振り返ってみると、なんかそんな感じはあったのか
 と思い出す。フロントやプロショップの周りにいろいろ置
 き過ぎて雑然と感じられるのは残念(パンフレットの写
 真は開場当時のものらしく、スッキリのなかに温かみが
 ある)。
  名古屋の奥さんの実家を6時頃出かける。東名高速を
 豊川インターで降り、ゴルフ場にTELして道順を聞く。
 案内の女性の「しばらく畑の中を走りますが大丈夫です
 から」を信じて田舎道を20分ほど走る。田んぼに囲まれ
 た道が山に突き当たるところに案内看板が立っている。
 クラブハウスの外観はちょっと和風。
 車を玄関の前に付けたが、誰も出てこない。ここから、
 セルフかな〜と思いながらバックをラックに降ろす。と、
 おじさんが来て、持って行ってくれた・・・ホッ!!
 駐車場には、土曜日にもかかわらず、数台しか置かれ
 ていない。どうなっているのか、いささか不安。
  支度してカートの所に行くとすでに準備OK。だが、
 これって自分で運転するカートだ。今時、あるんだ。最
 近はレールの上をなぞるように走るのがほとんどで、
 勝手に安全に走る。それに比べて、下り坂なんかブレー
 キングに失敗するとひっくり返りそう。1番のティーイング
 グラウンドにいくと、周りの景色(田んぼのある盆地で、
 遠くには海が見える)がすごくいい。
  コースの紹介はこれくらいで、肝心のラウンドはどうだ
 ったか。いきなりショック!!なんと、パターを忘れてき
 た。力が抜けて不機嫌な顔をしたら、奥さんに怒られた。
 集中できないままにティーショット・・・いきなりOB!!
 それでも少し取り戻しながら進んだ。なんせ、初めての
 コース。それに、先が見えないホールが結構ある。前の
 組がどうなっているかも分からないので、まずは見えて
 る範囲に打っていく。そこまで行って初めて「なんだ、
 こうなっていたのか」って感じ。でも、手前・手前って言う
 のが良かったのか、前半は45で終われた。コースは
 ショートコースを長くした(表現がヘンですね)感じで狭い。
 後半、同じコースを回るので覚えているのがかえって災
 いした。いっぱいに打とうと欲張って、ちょっと曲げると
 すぐにOBになってしまう。
  それにしても、奥さんの好調は本物みたい。ティー
 ショットのドライバーがいい感じでいる。もともとアイアン
 は良かったので、これからもどんどん上達しそうな感じ。
  天気が良くって、風がさわやかで、景色もバッチリで、
 とても楽しいラウンドになった。そうそう、パッティングは
 アプローチに使っている6番アイアンを使った。奥さんか
 らは「ヘタくそな、パターより良かったんじゃない」とか、
 言われてしまった。次は、忘れないように。
  昼食は、バイキング・・・これもおいしかったよ。
 で、お客さんは昼になってもあまり多くない状況のまま。
 やはり、9ホール*2周のコースでの現行料金はちょっ
 と高く感じるのかもしれない。ちょっと安くすればいいの
 にと思ってしまった。
  奥さんは、ついに120を切ってしまった!!
・・・
夫婦ゴルフ

パインフラット ゴルフクラブ

TOP
ゴルフ日誌(BackNumber)