ゴルフ日誌

・・・

2004年8月11日 名岐国際ゴルフ倶楽部
URL : http://www.
アウトコース Par 35 Kazu=52 Mari=61
インコース Par 35 Kazu=45 Mari=54
  三国コースのアウト・インをまわる。
  多分そんなには、時間が掛からないとは思っていたが
 7時過ぎの早めに名古屋の家を出る。大曽根の駅前付
 近でちょっと迷いそうになったが、無事にクリア。やっぱ
 り早いので、多治見の「コメダ珈琲店」でモーニング。前
 回と違ってわりと市街地をはしる。が、やっぱりだんだん
 山道になってきた。笠原って言ったっけ、タイルの産地
 らしくて、タイル・モザイクの絵が立てられていた。また、
 山手には工場がいくつもあった。
  坂をのぼるとりっぱなクラブハウス。ロッカールームも
 ちょっと昔の造りか。綺麗にはしているけれど。他のコー
 スもあって合計36ホールあり、バブル期には盛況だっ
 た感じがうかがえる。ちょっとだけ打ちたくて練習場へ
 行ったが、コースに比べてあまりに貧弱。なんか、すっき
 りしないままスタートへ。ここは、2人のりのエンジンカー
 ト。自分で運転するのだが、これはなかなか面白い。
 でも、リモコンで・自動で送れないので、いちいち戻る
 のが結構面倒くさい。振り返ってみると、面倒くさいが
 結局カートに乗っている時間は長い(歩くのが少ない)
 のかな。リモコンのだと、ついカートを送って自分は歩く
 感じになっていた。それのほうが、健康には良いのかも。
  コースは、すごく広く感じた。前回が狭かったせいもあ
 るかもしれないが、気持ちが楽だ。思い切って振れる。
 ボギーペースでスタートしていったが、5番の左(と言っ
 ても、かなり離れていて関係ないと思うんだけど)の池
 に打ち込んでしまってOB。魔がさしたとしか思えない
 ・・って、いつも魔にさされている。さらに1ホール空いた
 7番でも、マーカーに近くティーアップしたら、気になって
 場所を変えようと思いながらなんとなく打ってしまって
 谷に打ち込んでしまった。今までも思い返すと、なんか
 他の事に気をとられて集中が途切れた時に失敗が多
 い。よく言われることだけどね。そんなこんなで、前半
 52。こりゃまずい。
  昼食は、「味噌カツ丼」と「冷やし天ぷらそば」をメニュ
 −から選ぶ。休憩時間が30分だったので、ちょうど
 いいって感じだ。
  午後になっても、暑いことは暑いが給水も順調に取れ
 れていたし、空気は少しだけ涼しいので助かった。前半
 に前の組だった年配の2人がいなくなった。女性の方は
 上手でなくて、あちこち歩き回って(走り回って)いたか
 ら、おそらくダウンしてしまったんじゃないかな。食事の
 時に休憩所でタオルにくるまって寝てる人がいたようだ
 おそらく熱中症。気をつけなくっちゃね。
  なんとか、ドライバーの調子も戻ってスコア的には
 戻ってきた。全体的には、練習が不足してるって事だ
 ろう。アイアンの方向性が悪くて、グリーン上の思った
 ところに行かない。ちょっと外すか、乗ってもはじっこの
 ほうになってしまう。これからの課題だな。で、スタミナ
 もなんとかもって、後半45。合計97。結局は前回と同
 じなのだが、ドライバーを取り戻したのは収穫。次が楽
 しみ。それにしても、奥さんは好調。前半61でいつもの
 ペースで始まったが、後半はなんと54。合計115。また
 記録更新だ!練習の成果といえばそれまでだが。やっ
 ぱ、500球1時間かな・・・。
  とにかく最近のうちでは、コースが広くてブラインドが
 少なくて快適なコースだった。あまり上手でない人とは
 これくらいでないときついと思うな。また、着てみたい
 って思えるコースだった。
                      (2004.08.11)
・・・
夫婦ゴルフ

名岐国際ゴルフ倶楽部

TOP
ゴルフ日誌(BackNumber)