ゴルフ日誌

2004年12月12日 下田カントリークラブ
URL : http://www.
INコース Par 36 Kazu=44 Mari=61
OUTコース Par 36 Kazu=53 Mari=62
  前回のリベンジを期待したが・・・。
  朝6時に湯河原の家を出発。9時のスタートなので十分間に合う時間だ。朝早い時間は
 車も少なくて気持ちがいい、が、なんともイマイチなのは天候だ。天気予報もイマイチだけ
 ど、今まで雨にたたられたことがない晴れ女がいるから。途中、ミニストップでコーヒー。
 奥さんときたら「中華かゆ」みたいなのを食べている。伊豆の先端に向かうにつれて、天気
 があやしくなってきた。空は明るいのに、なんと雨が降ったりやんだり。今回は、晴れが
 続いてコースも乾燥してると思っていたが、肝心のところでまた湿ってしまった。それ以上
 に雨だったらやだな・・と、最近ダレテいる。コースに近ずくと、なんと雨もあがってきた。さ
 すがに晴れ女だ。
  今回のテーマの一つは、湿ったコースでもしっかりクラブをソールして、トップを打たない
 ようにすること。とくに最初の3ホールくらいは注意して始まった。それが、なんとなんと
 3ホールでパー・ボギー・パーの1オーバーの絶好のスタート。その後も、まあまあな調子
 で前半は44。奥さんは14番・15番でチョイギレして61。これは期待出来る。
  お昼は、メニューのなかから好きなものを選ぶ。なんと、食事つきで一人7800円の
 サービスデイ。12月12日。12のゾロメ・サービス。いろいろ考えています。
 この前もそうだったけど、ここの食事がなんとも普通でおいしい。ラーメン・カツカレー・
 定食物もそうだ。
  これだと、後半ダブルボギーペースでいくと、久しぶりに80台。とか、思いながら5ホール
 を順調にクリアしていった。6番ホールで、前の組がかなり詰まったので、写真を撮って
 もらったりしていたが(掲載してます)、これがまずかったのかな。気が緩んでいたんじゃな
 いと思うけど。災いはここで起こってしまった。ティーショットを右に打ち出してしまった。ぎり
 ぎりのOB。打ち直しの3打目も、ほぼ同じ所で今度はぎりぎりセーフ。行ってみると斜面の
 うえに柔らかい土にくすがっている(のめりこんでいる)。無理だと思いながらも、少しでも
 前にと思って打ったが、手前をたたいて実質空振り。思い直して、出すだけでフェアウェイ
 へ。それからもアセリもあって数だかかって、グリーン周りえ。おまけに、アプローチを
 トップしたり。結局、12打もかかってしまった。貯金を全部吐き出して、いつものスコアに。
  今回の反省点。やっぱ、ティーショットはOBなしで。OBしてもあせらないで。
 アプローチは転がし主体で。上げるのが成功するとすごく気持ちがいいが、確率悪すぎ。
  前回は、千代田屋旅館に泊まりだったが、今回は日帰り。奥さんを三島駅まで送って、
 そのまま、清水へ。でも、やっぱ楽しかったな。
                                          (2004.12.20)
・・・
夫婦ゴルフ

下田カントリークラブ

TOP
ゴルフ日誌(BackNumber)