ki-pu out=36 in= 36  total = 72  フェアウェイキープ  2010年 
kazu 52 (17) 49 (18) 101 (34)  9/14 = 64 %
mari 55 (21)  47 (15) 102 (36)  8/14 = 57 % 

ゴルフ日誌

ゴルフ日誌(BackNumber)
夫婦ゴルフ
TOP
KAZU(kmgh@angel.ocn.ne.jp)

・・・

キャメル ゴルフリゾート

グラフ
GDO予約。
無料招待券で=0円でした。食事代は別です。
2010年01月19日 キャメル ゴルフリゾート  
camel-golf.com  
ジャンボ尾崎監修のもと設計された丘陵コース。
一つひとつのホールに複数の攻略ルートがあり、
14本すべてのクラブを使わせるように設計されている。
アウトはのびのびと打っていけるホールが多く、調子がよければ勢いで好スコアをマークできる。
インはホール毎にルートを考えて攻めないとスコアはまとめにくい。
特に13番・15番・18番は飛距離を欲張ると厳しいバンカーにつかまるのでポイントを外さないこと。
刻みを多用しての正確なショットが好結果につながる。

いつものようにGDOのコース紹介から・・・。

失敗したのは5番と18番。

5番は、コースの中に池が縦に配置されているPar5のホール。
ティーショット&セカンドともまずまずで、残り150ヤードほど、池越えになっている。
「せっかくだからチャレンジ」と思ったのは悪くないが、左足下がりをちゃんと見なければいけなかった。
5番アイアンで打ったボールは高さがなくて、池に懸った橋にぶつかって池の中に入ってしまった。
池のふちでドロップして、のこり135ヤードほど、当然だが池越え。
7番で打ったボールは、ほんの少し足りなくて、またまた池の中へ。
今度は、橋を渡って、ちょうど島になった形の所にドロップして、何とか向こう岸へ。
普段なら、左から回り込むか島になっているところへ一旦乗せていくのに
・・・タラレバ言っても仕方ない。

18番は、特に何もないPar5。
順調に進んでいって4打でグリーンエッジまで持って行った。
「入ればパー」これがいけなかった。
フックして下っていくラインで、入れに行ってしまった。
打ち過ぎを繰り返してパターで4回(グリーン上では3パット)叩いてしまった。
この日は「打ち過ぎないこと」が自分のテーマだったのに最後の最後で欲を出してしまった。

「もう、ゴルフはやめようかな」と思った瞬間でした。

ゴルフ情報!! 
ゴルフ場予約 
クラブ・グッズ購入はこちらへ

フロントの応対がメチャクチャだった。

まずは、8:48スタートの予約が行ってみると9:48に変わっていた。
元々、9:00からコンペが入っているということで8時台にしたのだが、
コンペもなくなって、こちらの時間も変えられていた。
頑張って早めに行って練習していたのに、
いつまでたってもカートの準備が出来ないのでおかしいと思って
問い合わせて分かった。
そもそも、受付のときに「8:48予約の***です」と言ってあったのに・・・。
頭にきて、次の日に予約を取り直した。

次は、料金の件だ。
当日は「ゴルフダイジェストの無料招待券」が当たって行った。
前日もその件を言ってあって承知していたのに、
フロントの担当者が変わっていて引き継がれていないばかりではなく、
「無料招待券」の確認の”すべ”が分かっていないようだった。

いったい、ここのフロントはどうなっているんでしょうか???

コースは面白いが・・・・・・・・。

ラウンド目標(kazu) :
ベストスコア更新=84 ,平均スコア=89、パット=(33) 以下、FWキープ=57% 以上