ゴルフ日誌

2005年8月21日 富士チサンカントリークラブ
URL : http://www.
駿河コース Par = 36 Kazu=43 Mari=63
白糸コース Par = 36 Kazu=52 Mari=70
  4時35分のスタート予約。超早朝プレーだ。お盆の過ぎたこの時期で、4時35分はまだ
 暗いんじゃないの…とか思いながらも、予約決定だ。富士チサンCCは富士宮のちょっと北
 側。住所でいうと、富士郡芝川町西山2662になる。案内でみると、日によってはカートの
 コース内乗り入れが出来るみたいだ。一度だけ経験しているが、楽だし楽しかった。
  3時に家を出る。インターネットの案内図は富士ICから西富士道路を通るコースが紹介さ
 れているが、ここは仕事関係で少し土地カンがあって富士川沿いを北上する。松野で右折
 富士宮の街に入り西富士駅に向かう。ゴルフ場の案内看板が出ていなくてちょっと心配だ
 ったので、駅前のタクシーにルートを聞く。なんで、こんな時間に、こんなローカル駅に客待
 ちタクシーがと思ったが、後で考えてみるとゴルフの予約客があったみたいだった。駅から
 は山を上る道。看板は相変わらず無いがここは一本道。心配しながら走っていくと入り口
 があった。安心安心。…しかし、ロビーには小さい明かりが点いているが、鍵が掛かってい
 るし人影も無い。時間は、4時ちょっと前。まだ真っ暗。スタート予定は、4時35分。
  さすがに4時をまわって少したったら係の人がきて鍵が開いた。完全セルフらしく「カート
 は83番です」で終わり。ロッカーは使えるので荷物を入れる。バックを自分でカートに積む。
 まあ別にたいした作業じゃないので自分でやるのはいいのだが、誰も立ち会わない”な
 にかあったらどうするのかな〜”なんて思ってしまう。
  どうやら一番スタートの様なので(誰も言ってくれないけど)、暗い中を案内看板に従って
 1番ホールに進める。月が結構明るいので周りの様子はなんとなく分かるが、とてもじゃな
 いけれどボールは打てないし、見つけられない。35分になってもまだ暗い。そのうち後ろ
 の組みもやってきたが、さすがに何も言わない。5分が過ぎ、10分が過ぎ、15分が過ぎ
 てやっと少し明るくなってきた。まだだよな〜とか思いながらもスタートすることにした。
  最初は「駿河コース」。ここは9ホールのコースが3つある。他は、「富士」「白糸」。
  かなり広いコースで(って言うか、いつもの安いコースは狭いことが多かった)安心して
 ティーショットが打てる。それよりも、しばらく練習していなくて、昨日70球ほど打ったばか
 りなので「力まずにいくしかない」と決めていた。そのせいか、距離は出なくてもそこそこの
 ところに飛んでいて、次打でグリーンが狙えるとこには行っていた。ただ、フェアウェイは
 まだ朝露に濡れていたので、その意味では打ちにくく芝に食われる感じがあった。グリーン
 もそうで、ましてや最初の組なので、足跡はつくし、ボールの跡はつくし…次の組にバレバ
 レだ。パットに関しては露で重くなっていて、芝目も関係ないし、とにかく強めに打つしかな
 いので、それはそれで簡単だ(頭の中は…だが)。
  今日のゴルフは「とにかくまともに練習していないのだからうまくいくはずがない。スコア
 は考えずに楽しもう」と決めてあった。スコアは付けるけど、途中で計算しないし、気にしな
 い…と。力まずに・スコアを気にし無いで・楽しくと思ってやっていると、今までと少し違う気
 分になってくる。ラッキーがあったり、長めのパットが入ったり、前半はいい感じだった。ハ
 −フが終わったのが7時ちょっと前。ちょうど2時間くらい、順調だ。
  後半は、「白糸コース」。入ったとたんに狭く感じてしまった。それに、前半が終わって一
 息ついてみると、計算はしていないが「これは40台前半のスコアだな、ひょっとすると久々
 の80台が出るかも」なんて思ってしまった。これで、力みが入ったのが後半のプレーに現
 れた。元々フック系の玉筋なのだが、力むとそれが多めに出て真っ直ぐに出ても左に曲が
 って、林の中に入ってしまう。右に打ち出していい感じかなと思っても、今度は右にキックし
 て林に入ってしまう。アンラッキーとは言えないが、そんな感じだった。グリーンも乾いてき
 て芝に影響されるようになってきたし…早い話が、実力通りになってしまったってことかな。
  奥さんのほうも同じ感じ。朝一番の組で、気持ちのいい空気の中でプレーすると、それほ
 どでもなかったゴルフが少しは好きになってもらえそうだ。それに、スループレー。やはり
 ゴルフは18ホール通してがおもしろい。途中で食事なんて、今じゃ日本くらいしかない。
 後半が終わってもまだ9時15分。シャワーを浴びて(風呂はまだ沸いていない)着替えて
 精算しても、9時45分にはコースを出れた。こういうのもいいね。
  奥さんは「うさぎや」があるので、富士駅まで送っていった。今年はもう無理だろうが、来
 年の夏はまた超早朝プレーがあったら行きたいと思う。
(2005.08.26)
・・・
ゴルフ日誌(BackNumber)
夫婦ゴルフ

超早朝プレー!!

TOP

富士チサンCC