ゴルフ日誌

2005年5月29日 富士赤松ゴルフコース
URL : http://www.
インコース Par = 28 Kazu=33 Mari=42
アウトコース Par = 30 Kazu=39 Mari=46
  上海から、おふくろの入院で帰ってきてくれた奥さんだが、なんと検査が終わってあっと
 いう間に退院出来て、ひと安心してた。自分は中国出張を控えメチャ忙しい状況で、土曜
 日も仕事に出掛ける予定になっていた。が、なんとか半日くらいで済ませそうだと知ると、
 すかさず「泊まり」と「ゴルフ」を予定してくれた。今回は、簡単に・のんびりがテーマなので
 「精進レークホテル」「富士赤松ゴルフコース」に決定・予約した。
  朝7時半の朝食を終えると、一旦部屋に戻って支度して出発。支配人の言っていたとおり
 15分くらいで到着。ここは以前にも来たことがあって、そう、奥さんがゴルフのやりはじめ
 で、散々な結果だったところだ。今回も、上海で一度やったきりで、どうなることやら・・・。
 ショート・コースということなので、クラブも減らして望んだ。56・P・9・7・5&パター。奥さん
 も同じようで、プラスドライバーって感じでした。あとから考えると、ウッドを1本入れてくべき
 だったが(300以上があった)、まあいいとしましょう。
  インコースからのスタート。結構人が多い。こちらも一応予約してきたのだが、無しだと
 いつになるかって感じだ。奥さんからの第一打。久しぶりのわりには(練習もしてない)、
 いい当たりだったが、木に当たってフェアウェイ。自分のはちょっと押しだしたがこれもフェ
 アウェイ。寄せもお互いグリーの端っこにのって、なんとかダボスタート。その後も、そこそ
 こに出来た。今回、アプローチはピッチング一本でやってみたが、なんとか使えそう。もう
 ちょっと馴染んで、細かい距離感があってくれば、いけるかも。
  アウトコースの1番は、奥さんが前回散々の打ち下ろしの147ヤード。打ちそこねで林の
 中、そこからも結構かかってホールアウトしたとこ。で、スタートホールなので、観客(待っ
 っている人)が多いので、そのせいもあってちょっと緊張する。が、なんと今回は、5番アイ
 アンでナイスショットのワンオン。皆さんから、拍手をもらってしまった。
  前の組が若いカップルで、ゴルフウェアで決めていた。特に男の方はといえば、なんか
 かなり講釈先行みたいに教えている。が、実力が伴わないで「あっ!!」「ありゃ!!」
 とか連発で、ボールもどこに行ったか、コースから人が消えてしまう場面がかなりあった。
 女の子の方は、まだ初心者レベルで、うまく当たらないのと当たってもスライスばかり。
 言い方は悪いが「ヘタが初心者教えてどうするんだ」って。
  結局、パーが7個・バーディが1個の72(パー58)。14オーバー。ありえないけど、普通
 のコース(パー72)で、ドライバーがそこそこ打てれば、86ってことかな。逆に考えると、
 ドライバーは、飛ばさなくて・正確に打って・失敗がなければ、80台って簡単に出るって。
 奥さんは、パーが1個だけだったけれど、ボギーが10個。もうちょっとなんだけどな。で、
 さっきの計算で行くと、102。110は、間単に切れるってことになる。
  通りに出るところのガストで昼食をとって家に向かう。買物もして4時過ぎには家に到着
 なので楽なコースでした。時々は、初心に戻ってショートコースを「夫婦でゴルフ」もなか
 なかいいな。
(2005.06.01)
・・・

ショート・コースです。

富士赤松ゴルフコース

夫婦ゴルフ
ゴルフ日誌(BackNumber)
TOP