夫婦ゴルフ
ゴルフ日誌(BackNumber)

ゴルフ日誌

ラウンド目標(kazu) :
ベストスコア更新=83 ,平均スコア=89、パット=(33) 以下、FWキープ=70% 以上、C+P=50以下

chiba-san=38+39=77
hidaka-san=51+51=102
jyunko-san=46+40=86

・・・

TOP
KAZU(kmgh@angel.ocn.ne.jp)

「百聞は一見に如かず」っていうか・・・・・。

昨日は、本当はラウンドに行きたかったのですが、
いろいろあって、仕方なく、いつもの早朝打ちっ放し練習に行ってきました。

ですが、実は、試したいこともあって、
ワクワクもありながら、「熱函ゴルフセンター」に行ったのでした。

関係ないですが、
先日のコンペの賞品「飛び賞の=30位」が入っていて、
「魚沼産のコシヒカリ・5Kg」をいただきました。・・・これは、ラッキーでした。

155人中の30位。喜んでいいのか・・・・・?
グロスで見てみましたが、これもだいたい30位付近でした。

以上は、置いておいて、
今日のテーマは、「百聞は一見に如かず」です。

コンペの同伴者が、いつも70台で回っているChibaさんで、
この方の、リズムとテンポに刺激されました。

実にゆったりとしたリズムとテンポ。

そして、アベレージゴルファーのほとんどは分かっていて、
でも、アベレージゴルファーはほとんど出来ていないことを、普通にやっていました。

それは、よく言われる、
「スウィングの途中にたまたまボールがあった、ように打っていく」ということです。

我々は、どうしても、ボールに対して「叩き」にいってしまっています。
そうじゃなくて、「素振りのように(ということも言っていましたが)」振っていました。

結構、真似させてもらってやってみましたが、結構、いい感じでした。

ってことで、練習場で確かめてみたかったのです。
時々はいつもの癖で、
叩きに行ってしまいましたが、意識しているといい感じでした。

フッと軽い感じで振り抜いて、それでいて、飛距離は変わらない。
方向性も良くなった感じでした。

これだな・・・・って感じです。

上達するには、やはり、本物の上級者と回らせてもらって、
現場で”見る”ことが大事、だとあらためて思いました。

テレビで見ているプロたちとはちょっと違った感じでした。
お金がかかっているプロたちは「叩いている」って感じがしています。

富士箱根カントリークラブ
ゴルフ情報!! 
ゴルフ場予約 
クラブ・グッズ購入はこちらへ
今回は、
「雄大グループ第5回熱函ゴルフセンター杯」ということで、
「富士箱根カントリークラブ」で行われました。

アウトコースで22組み。
なので、全部で170人以上かと思われるコンペでした。

アウトの4番目のスタートで開始。
今日は、まりまりから「早く帰って来い」との指令がありました。

台風が来る感じの空模様で、コースに到着時には雨が降っていて真っ白な状況。
練習も。カッパ上下を着こんでやっていました。

そのうちに少し上がってきて、上を脱ぎ、明るくなって下を脱ぎ、
寒くなったのでトレーナーを着、振ってきたのでカッパの上を着。

また脱いで、また着て。頻繁に繰り返していました。
やっぱ、できるだけ着ないでいた方がいいですから・・・・・。

午後になっても変わらずに、着たり脱いだり・・・・・。

それでも、ちょっと”本気”に降ってきた時もありましたが、
全般的にはまあまあ、凌げる範囲でした。

とりあえず、結果だけ、
初めてのコースで、この天候で・・・考慮して下さい。

ですが、「47」+「44」=「91」は、
「う~ん」って感じですね。

KAZUのブログから・・・です。

熱函GC(雄大G)のコンペでした。

グラフ
熱函GCの手配で、
1ラウンド(食事付き)=8,980円でした。

これと別に、
コンペ参加費が=3,500円でした。
2012年10月18日 富士箱根カントリークラブ  
fujihakone-cc.com  
out=36 in= 36  total = 72  フェアウェイキープ  2012年 
kazu 47 (18) 44 (16) 91 (34)  12/14 = 86 %
mari   

レストランからの景色。
晴れていれば、右上方向に富士山。
「絶景」ということでしたが、
残念ながらこの日は、降ったりやんだりの天気で、
景色は楽しめませんでした。