2009年03月10日 一志ゴルフ倶楽部  
http://www.ichishi.com  

イン・コースは、池が目立った感じで、特徴的なのは写真(3枚目)のホール。

両側に池があって、
大きな浮島のようになっていて、写真の先(レギュラーティーから200ヤードちょっと)が絞られている。

幅は結構あるので、
普通に打てばそれほどトラブルにはならないのだが、なかなか普通に打てない感じです。

水捌けが悪いみたいで、フェアウェイあちこちに水が浮いていて、
うまくボールを捉えられなくて、トップしたりダフッたり、思うようにいかなかったのが残念でした。

ラウンド目標(kazu)= 84 (32) 以下、70% 以上

out = 36 in = 36  total = 72  フェアウェイキープ  2009年 
kazu 48 (21) 54 (18) 102 (39)   6/14 = 43 % グラフ 
mari  56 (23)  51 (16) 107 (39)  8/14 = 57 %   
丘陵コースなので、全体的にフラットで歩きやすいコースになっていて、
もう少し緑が増えてくると気持ちのいいラウンドが出来そうです。

プレー代
セルフで
7030円
(食事付き)
でした。

ゴルフ日誌

ゴルフ日誌(BackNumber)
夫婦ゴルフ
TOP
KAZU(kmgh@angel.ocn.ne.jp)

それから、困ったのはグリーン。

大きなワングリーンで、大きくうねった中の、さらに微妙なアンジュレーション。

そして、当日は、比較的隅のほうにカップが切ってあったことから、
グリーンセンターを狙ったら、3パットも”有り”になってしまって、
ここでは直接ピンを狙って、グリーンからこぼれてもOKというマネジメントが必要そうでした。

一志ゴルフ倶楽部

ゴルフ情報!! 
ゴルフ場予約 
クラブ・グッズ購入はこちらへ
コースに、はまった!!!

中山=48+46=94 、もみこ=64+62=126

中山先生と”もみこ”との4人のラウンドで、
メチャたのしい一日になりました。

ゴルフ場は、三重県津市一志町にあって、
名古屋の実家からだと1時間半くらいで到着です。

設計は「小笹昭三」でなかなか難しいところですね。

目立つのはバンカーの配置。

ちょうどドライバーの距離のところに(普通そうだけど)、
片側にOBゾーンがあって、片側に大きなフェアウェイバンカー。

普通のコースだと、お体裁程度の小さなバンカーが隅のほうにあるのだが、
ここは、最初から「大きなバンカーを狙って打たなきゃだめですよ」って言われている感じです。

まんまと、4人ともバンカーに打ち込むこともあって、
「やられた!!」って、皆で、思わず笑っちゃいました。

そしてそして、グリーン周りにもガードバンカー(写真2枚目)。
花道は狭くて、「ミスしても結果オーライ」っていうのが出にくい・・・かな。

・・・