夫婦ゴルフ
ゴルフ日誌(BackNumber)

ゴルフ日誌

TOP
KAZU(kmgh@angel.ocn.ne.jp)
2011年08月18日 伊豆にらやまカントリークラブ  
izu-nirayama.co.jp  
主催者の手配で、
1ラウンド=10,500円(キャディ付、食事付き)でした
別途、コンペ参加費=3,000円(ビジター)。

KAZUのブログ・・・からです。

伊豆にらやまカントリークラブ

ゴルフ情報!! 
ゴルフ場予約 
クラブ・グッズ購入はこちらへ

熱函ゴルフセンター月例会

8月18日(木)は、月例会・コンペでした。
場所は、伊豆にらやまカントリークラブ(中〜西コース)です。

最初の組が、9:14スタート。私は5組目で、9:42スタートでした。
同伴は、男性2名=sugisaki、toihata 女性が=aiko 、
3名とも、少し年上の方たちで、aikoさんはここのメンバーでした。

練習場のコインが1枚付いていたので、ちょっと練習。
ドライバーを中心に確かめるように打ってみましたが「まあまあってとこ」でした。

1番ホールは、パー4。
4人ともドライバーのティーショットはちゃんと打てていて、
なんと3人とも、しっかり2オンしてしまったので、ちょっと焦りました。
8番アイアンでのグリーンを狙うショット。
クラブを打ちこみ過ぎてちょっとショートしてバンカーへ、ここは、なんとか脱出しました。
が、まだ少し距離が残っていたパットを、また、やってしまいました。
”入れにいって”しまい、打ち過ぎてオーバー。返しも外して、3パットです。

合言葉の「2パット、2パット」をすぐに忘れてしまいます。
ていうか、入れたいという”欲”に負けてしまいました。
前半は、この流れに嵌り込んでしまって、同じパターンを後2回繰り返しました。

それと、8番ホールでのグリーン周りでの、ランニングのミス。
”転がし”に、先日から、7番アイアンを使ってみようと、ちょっとだけ練習しましたが、
いきなり本番は無理でした。それに、ラフも深かったので、無理な選択だったですね。

とどめは、9番ホール。パー5。
ティーショットが結構飛んで、残りは2オンを狙える距離ではありましたが、
池越えで、左足が少し下がった、セミラフのライ。
普段なら、しっかり刻んでいくところだったと思いますが、
もしかして「一発逆転」の”欲”に嵌って、しっかりミスショット。
しっかり池にもはまって、そのあともバタバタしての、トリプル・ボギーでした。

出してはいけない”欲”を3回、練習していないランニングで1回。

結局、前半は=「48」でした。
sugusaki=「46」、toihata=「51」、aiko=「47」。

朝食を挟んで、午後は、西コース。
スタート前に、メンバーでもあるaikoさんが不本位な前半を振り返って、
「このままじゃあ、終われないね」と、声をかけてきました。
「このままじゃあ、家に帰れません」と思わず答えてしまった私でした。

1番ホールのティーショットが綺麗にフェアウェイをキープできたのが大きかった。
6番アイアンでのグリーンへのショットは届かなかったが、ピッチングで上手く寄せて、
「2パット、2パット」の合言葉が功を奏して「1パット」でパーが取れた。

ほっと一息した、2番ホールでは、
ちょっと右のラフに入ったボールを、6番アイアンでのショットで、なんとカップの80cmへ。
これは、しっかりと入れることができて、バーディー。

そのあとも、パー、バーディーが続いて、7番までで、「2オーバー」。

残念だったのは、この後の8番ホール。
ドライバーがメチャ当たって、グリーンまで100ヤードのフェアウェイを捉えた。

「これはもらった」と思ったのが間違いの元、
完全な”ヘッドアップ”で、グリーンの右端に外してしまった。
それでも、そこからパターで2mくらいまで運んできた。入れば、パー。2パットでもボギー。

”入れに”いってしまったんですね、これが。
打ち過ぎて、かなりオーバーさせて、返しを失敗して、ダブルボギー。

最後の長い(555ヤード)パー5も、
ドライバー、5番ウッドとナイスショットが続いて、
8番アイアンでのアプローチはグリーンを外しましたが、ピッチで寄せて1パットのパー。

結局=「40」で復活しました。
トータル=「88」は、十分なスコアです。

無駄だったミスが、前半で4回、後半で1回。
何もしなくても、考え方を変える(”欲”を捨てる)だけで、5個は縮まる。ということですね。

とすると、今のままでも=「83」は可能なスコア。
ベストスコア更新の=「84」はもうすぐなのですが・・・。

優勝!!・・・・・しちゃいました。


熱函ゴルフセンターの8月度の月例会です。
29名の参加でしたが、なんと、優勝しちゃいました!!!

もう分かっているとは思いますが
「しちゃいました」ってことは、実力じゃあなかったってことですが・・・・・。
そうです。ダブルぺリアの計算方式で、すごいハンディキャップをもらえました。

グロス・スコア=「88」で、「16.8」のハンディキャップ。
NET・スコア=「71.2」でした。
2位の人が=グロス「76」、3位の人が=グロス「81」なんで、超ラッキーでした。

それでも、「88」は、自分としては十分なスコア。
前半(中コース)=「48」でしたが、後半(西コース)で踏ん張っての=「40」。

賞品は、練習場の「打ちっ放し無料券」がなんと10枚と、(2.5ヶ月は、ただで練習できます)
グループの食事券=1000円*10枚でした。(今度、カニを食べに行く予定です)
函南GC・月例会、優勝!!
西コース
平成4年オープンの新設9ホール。設計は現代の名匠加藤俊輔氏。
高低差のある立地条件ながらホールそのものはフラットで距離も短めの設定です。
随所にマウンドや独特のバンカーを配し、戦略性の高さと自然を融和したスコティッシュコース。
ゴルフの神髄をプレーヤーに呼び起こす、ごまかしのきかないコースです。
中コース
東コースと同じく昭和36年に赤星四郎氏によって設計・造成されたコース。
全体的に短めのホールが多いが、戦略性が高く、確かな攻略ルートと正確なショットを求められる。
趣向としてはやや上級者向けで、
すべてのクラブを駆使して攻略するゴルフの基本に忠実なホール展開となっている。

ラウンド目標(kazu) :
ベストスコア更新=84 、平均スコア=89、パット=(33) 以下、FWキープ=57% 以上

sugisaki=46+48=94、toihata=51+50=101、aiko=47+43=90

グラフ

・・・

中=36 西= 36  total = 72  フェアウェイキープ  2011年 
kazu 48 (20) 40 (14) 88 (34)  8/14 = 57 %
mari