ゴルフ日誌

2006年1月28日 伊豆国際カントリークラブ
www.accordiagolf.com
アウトコース=36 kazu = 51 mari = 61
インコース=36 kazu =52 mari = 58
  朝5時起床。今日は久しぶりのゴルフ行き。昨年の8月以
 来になるので、やく半年振りという事になる。
  「うさぎや」を月に1回の割合でいとこがやってくれる事にな
 り、それを利用して旅行やゴルフに行ける事になった。
  まだ暗いうちに家を出る。今日のゴルフ場は「伊豆国際CC」
 で、修善寺の近くにあるので、清水からでも1時間半くらいで
 着く予定だ。途中、「スマル亭」でうどんを食べて、函南に入っ
 たところのコンビニでトイレを借りる。ちょっと時間が押してき
 たがまだまだ余裕があると思っていたが、なんと国道からの
 は入り口が分からない。ネットの案内地図によると「橋を渡っ
 て200m先のGSのある交差点を右折」となっている。が、G
 Sがない!!ちょっと見回してもそれらしいところがなく、仕方
 ないのでゴルフ場にTELして確認。なんか、GSはやめてしま
 っていたようだ。なんとか到着するも時間が一杯になってしま
 った。@久しぶりのゴルフAスクールでのフォーム改造中の
 言い訳に加えてBスタート前の練習無し。と、三拍子揃って
 しまった。
  バタバタして気が付かなかったが、ティーグランドから見え
 る富士山は先日来の雪もちょうどいい具合ですごく綺麗だ。
 そして、見上げれば雲ひとつ無い晴天。これだけでも来た甲
 斐があるというものだ。
 
  ティグランドに立ってコースを見ると、久しぶりのせいかやけ
 に狭く感じてしまう。スクールでも「当てにいかないで振り切る
 こと」って言われているのだが、練習の段階でもまだ上手くい
 けていない。従来のスウィングでやればいいのだがせっかく
 のレッスンの効果も試したいし、元に戻すのもつまらないし・・
 ・・。と、どっちつかずの内に打ってみると、やっぱり当てにい
 っていて右手でこねてしまった。打球はフックがかかってOB
 ゾーンへ・・・。結局一日中このパターンがなかなか抜けない
 まま過ぎていったのでした。
  それにしても一日中冗談を言いながら笑いあっていたので
 他の人たちは呆れていたんじゃないかと思う。そして、後ろの
 組が同じ夫婦ずれのツーサムで横浜から来ていた。以前は
 毎週土曜日に来ていたくらいのメンバーさんで、すでに70歳
 を過ぎていると言っていたがコースも知っていることもあるの
 だろうがとても上手だった。奥さんなんかハーフでバーディー
 を2つも取ったと言っていた。それよりもなによりも、とてもいい
 人たちで、最後も手を振って別れた。
  結果をスコアだけで言えばイマイチだったが、一日を楽しく
 過ごせた。いい天気で、富士山も綺麗で、思ったより寒くも
 なく、やっぱゴルフっていいな〜と思えた一日だった。
 ・・・

G-start での料金は、
2人で


18,020円

でした。

場所は、イラストマップの
左上側です。

久しぶりの土日連休。
修善寺温泉に宿泊です!

左の写真はゴルフ場からの帰り道にあった「静岡県きのこ総合センター」。名前からして静岡県の施設と思われる。時々、郷土資料館とかに寄ってみたりする。結構しっかり展示なんかもしてはあるのだが、なんといって来訪者が極端に少ない。一月に一組あればいいほうって感じでした。で、もしかしてここにいるのは県の職員(公務員)だったりするのかな〜。

宿泊は「いすゞ荘別館」

以前に近くの本館に宿泊したことがある。どちらも建物は古い感じだがいかにも日本旅館という感じがする。
古いけど、広い部屋でいい感じでした。

隣の日帰り温泉と中でつながっていて、どちらの温泉も利用することが出来る。
これで、土曜日(休前日)泊の1泊2食付きで、なんと
2人で12,000円
消費税・入湯税入れても12,900。

夕食
豪華とは言えない
が、まったく普通。
美味しかったです
よ。

朝食
これまたいわゆる日本の
旅館の朝食。おかわり自
でした。

夫婦ゴルフ

伊豆国際カントリークラブ

TOP
ゴルフ日誌(BackNumber)