夫婦ゴルフ

ゴルフ日誌

KAZU(kmgh@angel.ocn.ne.jp)

「一人予約」で、
プレイ費(食事込み)=7,500円でした。

ゴルフ情報!! 
ゴルフ場予約 
クラブ・グッズ購入はこちらへ

ラウンド目標(kazu) :
ベストスコア更新=81 、「いつでも80台」、パット=31 以下、FWキープ=71% 以上、C+P=48以下

函南ゴルフ倶楽部・箱根コース
2015年06月30日 函南ゴルフ倶楽部・箱根コース  
kannami-g-c.co.jp  

・・・

<ラウンド後>

今日は、「一人予約」で、
『函南ゴルフ倶楽部・箱根コース』に行ってきます。

しばらく、一人ぼっちで待っていましたが、
一昨日に一人が、昨日に二人が追加してきて、四人枠が埋まりました。
(皆さん、天気を見ていたと思いますね)

今日もいつもと同じテーマですが、
ちょっとだけ、内容が変わっています。

1.フェアウェイキープ=71%以上
  アイアンではすでにやっていましたが、右わきを締めるスウィングなので、
  構えるときにクラブフェースを少しフック目にしてから右わきを締めてスクエアにする。
  これをドライバーでも採用してやってみます。
  (UTだと(クラブの特徴だと思われますが)フックしすぎてしまうので出来なかった)

2.グリーンの狙いは、センターセオリー。
  今までも、フロントエッジを狙うようにしていましたが、これを徹底してやってみます。
  ”ピンが奥”だったりすると、つい長く打ってしまいましたが、
  「キャリーで、フロントエッジに落とす」ことでやってみます。

3.アプローチパットを多用して・・・。
  パターを2本入れてありますが、用途をはっきりさせます。
  ロフト=10度のパターは、あくまで”テキサスウェッジ”としての役割にします。
  グリーン外からのアプローチ専用にします。
  スパイダーは、グリーン用。
  そして、距離が長かったり、変化の大きい場合は、右手主導のアプローチパット。
  短い今日、入れたいパットには、左手主導の”入れ”パットにします。

4.『オールドマン・ボギー』とラウンドします。
  (ボビー・ジョーンズの「オールドマン・パー」の「+1」版ですね)
  「ボギーで良しとするゴルフ」というか「最初から、ボギー狙いのゴルフ」です。
  ハザードは(もちろん、バンカーは)避けて通るのを徹底してみます。

ってことで、
どうなるか分かりませんが、最後までやり抜いてみます。

もちろん、目標スコアは=「いつでも80台」ですね。

<ラウンド前>

KAZUのブログより・・・・・。

グラフ
out=36 in= 36  total = 72  フェアウェイキープ  2015年 
kazu 52 (17) 44 (18) 96 (35)  12/14 = 86 %
mari   
バンカーで、死んだ!!
TOP
ゴルフ日誌(BackNumber)
昨日は、「一人予約」で、
『函南ゴルフ倶楽部・箱根コース』のラウンドでした。

まずは、結果からですね。
OUT「52」+IN「44」=「96」でした。

また、やってしまった。って感じですね。
”頭悪い”ですね。

前半の、OUTコースでは(後から考えると)明らかに、
「スウィングのテンポ」が速すぎました。
「スー」と振りぬくことが出来ずに、「ガッ」と打ち込んでいました。

後半の、INコースでは、無理矢理って感じで”ゆっくり”振ってみたら、
すごくいい感じになってきました。

それと、フェースをフック目に構えるようにしたことで、
「ストレートから、やや、ドロー系の球筋」に変わっていました。
(ちょっと変えただけなのに、結果がすごく変わってしまいました)

今まで左サイドを狙って「パワーフェード」という感じでやっていたのに、
そのまま左に向いたら、外に飛び出してしまったのが何度かありました。
今後は、まともに、センター狙いで良くなりましたから、今後が楽しみです。

「ハザード(バンカー)を避ける」という方針で始まったのですが、
結局、ショットミスもあって、3回、バンカーに入れてしまいました。

バンカーショットは、超苦手なので・・・・・。
今回も、1発で脱出=1回、3回かかった=1回、4回もかかってしまった=1回と、
なんとこれだけで、(タラレバですが)6打も失っていることになります。

そもそも、何でバンカーに入れてしまったのかを、振り返ってみると、
1回は、距離の判断ミスでした。

高いところにある、バンカー越えのグリーンに対して、
ショットナビはエッジまで60ヤードを示していました。

もっと遠く感じてはいましたが、ちょっとプラスの70ヤードくらいを打ちましたが、
届かなくてバンカーに入れてしまいました。

左上がりのショットなので、ロフトが寝てしまって距離が出なかったのもありますが、
そもそも、「こんなところで、エッジを狙っちゃ」ダメですよね。
いくら「エッジを狙って、センターへ」といっても、何でもかんでもじゃ・・・・・。

もう一度は、ショートホールで、グリーン右側にピンがあって、横にバンカーという場面でした。
直前の2ホールくらいで、いい結果が出ていたのもあって”つい”ピンを狙ってしまいました。
バンカーは目に入らなかったのですね。で、ちょっとスライスして・・・・・。

よく見るとグリーンの左サイドは開けていて、何もハザードもないし、
さらに左が丘になっているので、曲げてもグリーンに落ちてきそうな状況でした。
「センター狙い」が、頭からすっかり飛んでしまっていました。頭悪いですね。

立ち上がりの数ホールで、グリーン周りからのショートアプローチをミスしました。

ファーストカットの感じだったので、
短かめはパターで、長めはチッパーで寄せようとしましたが、届かせませんでした。

素直に、P/Sで、ポンと上げてグリーンに乗せておけばよかったのに、
届かずのアプローチをもう1回することになってしまいました。

パッティングは、結局「35パット」なので、叩き過ぎではありますが、
天気がイマイチなのででしょう、カップがほとんど、斜面に切ってあって難しい日でした。

それにしては、と言っては”なん”ですが、良くできた方と言えると思います。

アプローチパット(右手主導)、入れパット(左手主導)の切り替えもできて、
結構、納得のパッティングが出来ました。

ってことで、またまた、同じような反省を繰り返していますが、
「ゆっくりのリズムでスウィングする」
「ハザードは徹底して避ける」
「距離の把握をしっかりとする(時には眺めに打つ)」

次のラウンドが楽しみです。