細い山道をどんどん登って行った所にゴルフ場はありました。
途中「大丈夫かな。ほんとにあるのかな」と話していたくらいです。
「こちらの道路は裏道で、本当の道路は別についてるんだろうね」って・・・。

帰りは、反対側の道路でしたが、同じように細い山道でした。

うっかりしていましたが、今日は、「完全セルフデイ」で、風呂はもちろんロッカーも使えない日でした。
いつもなら、こういう日はゴルフの出来る格好をしてきたのですが、家から直行、普段着でした。
幸い、空いていたので、駐車場でチャチャと着替えました。問題なしです。

コースは、「山岳地帯にある丘陵コース」って感じですか、
山奥なのに結構平らに出来ていて、フェアウェイもそこそこ広くていい感じのコースでした。

悪かったのはドライバー。これは自分のせいですね。
スタートホールでなぜかいい当たりをして、つなぎも良くて、
なんと、いきなりのバーディーでその気になってしまいました。

ドライバーをブン回して、なんと、ラウンドで5個のOBです。
最後のほうは、どお打ったらいいのか分からなくなってしまったほどです。

それから、イマイチだったのが”グリーン”でした。
芝が、ツンツン立っていて、手で触ると痛いくらいになっていました(これって何?)。
いくら、コーライ芝っていっても、ちょっとな〜って感じでした。

最後まで、曲がるのか?曲がらないのか?さっぱり分からないままでした。
グリーンのせいにしたくはないですが(してますね〜)、3パットが6回でした。

結局、またまた100オーバーの「102」というスコアになってしまいました。
まりまりは、相変わらずフェアウェイウッドに手こずっての、それでも踏ん張って、「99」。

タラレバを言っておくと(言っても仕方ないですが・・・)、
OB=5発がないと=「92」?、3パットがないと=「86」?、ですが・・・・・。


それにしても、紅葉ちょっと前の山の景色はGOODでした。
赤が鮮やかに映えていて、最高の時期にはゴルフは後回しになりそうな感じでした!!

outコース=36 inコース= 36  total = 72  フェアウェイキープ  2009年 
kazu 48 (21) 54 (20) 102 (41)  5/14 = 36 %
mari 51 (19)  48 (17) 99 (36)  13/14 = 93 % 

ゴルフ日誌

HPからだと、こんな感じです。

アウトコースはゆるやかな丘陵地に広がり、フラットでフェアウェイも広く豪快に攻略できるホールが多い。インコースはトリッキーなホールも多く、正確なショットが要求される。全体的に飛距離、ショットの正確さのそれぞれが求められる戦略的なコースといえよう。コースは標高400〜600mの位置にあり、夏は涼しく爽快なプレーが楽しめる。

・・・

ゴルフ日誌(BackNumber)
夫婦ゴルフ
TOP
GDO予約。
平日薄暮プレー プランで、
平日・セルフ乗用=5,700円でした。

ラウンド目標(kazu)= 84 (32) 以下、70% 以上

KAZU(kmgh@angel.ocn.ne.jp)

まずは、GDOのコース案内からです。

松山ロイヤルゴルフ倶楽部

グラフ
2009年11月09日 松山ロイヤルゴルフ倶楽部  
matsuyama royal  
山岳コース。アウトコースはゆるやかな丘陵地に広がり、フラットでフェアウェイも広く豪快に攻略できるホールが多い。インコースはトリッキーなホールも多く、正確なショットが要求される。全体的に飛距離、ショットの正確さのそれぞれが求められる戦略的なコースといえよう。コースは標高400〜600mの位置にあり、夏は涼しく爽快なプレーが楽しめる。
ほとんど一緒でした。どちらかが手抜き・・・・・。
ちょっと違うのが、「丘陵地」と「山岳コース」という表現。これは微妙・・・。
ゴルフ情報!! 
ゴルフ場予約 
クラブ・グッズ購入はこちらへ
四国初日は、山岳コース!!