夫婦ゴルフ
ゴルフ日誌(BackNumber)

ゴルフ日誌

TOP

「宮崎オープン」の開催(2011年3月)コースということで、
かなり、手入れも良くて、良いコースという印象です。

が、しかし、メチャ寒くて(ここは九州・宮崎県なのですが)、
なんとも仕方のない日に当たってしまいました。

そうでなくても、ほとんど練習なしでスタートするので、
最初が心配でしたが、まともに、嵌まってしまいました。

スタートの1番ホール。
右ドッグレッグで、右サイドが池になっているホール、池はOB。

まだ、体が硬いままで打ったドライバーのティー・ショットは、
まんまと罠に嵌まって、池の中のOB。

その後の、2番では、池越えのティーショットは無事に済みましたが、
さらに池越えの3打目を池に入れてしまいました。
距離表示が「エッジまで」というのも、混乱の原因かも・・・。
ついつい、表示距離分だけ打ってしまって、ショートしてしまいました。

その後も、6番・7番でOB。前半のアウト・ホールは「54」でした。
OB=3発、池ポチャもあってのこのスコアは、
上出来って感じもしないではないですが・・・・・。

KAZU(kmgh@angel.ocn.ne.jp)

後半は、インコース。

池はほとんどなく、比較的楽な感じのホールが、多かった感じです。
距離はアウトより長めになっていて、レディスはちょっとキツイ設定でした。

それとそれと、
スルーでターンして行ったのですが、
先行の組が、おじさん(どちらかというと、おじいさん寄り)の4人組で、これがメチャ遅い。

それぞれが、一人が打ち終わってから、”さあ、どう打とうかな?”と考え始めているようで、
そして、長い素振りの後も、なかなか構えに入らず、さらには構えてからがまた長い。
これが4人が4人ともなので、参ってしまいました。
キャディさんも付いていましたが、全然、関係ない感じでしたね。

途中、池のあるホールがあったので、池に落ちているボールを拾って時間を潰したりしていました。
かなりの数のボールを拾って「さあ、もういいだろう」と、移動してみたら、まだ次のホールにいました。

ちょっと、ひどすぎでしたね。
「待ち過ぎて、調子が狂ってしまった」っていうのは、言い訳にもなりませんが・・・・・。

宮崎レイクサイドゴルフ倶楽部

ゴルフ情報!! 
ゴルフ場予約 
クラブ・グッズ購入はこちらへ

ラウンド目標(kazu) :
ベストスコア更新=84 ,平均スコア=89、パット=(33) 以下、FWキープ=57% 以上

スコア・カードのイラストは、
及川正通氏。
ちょっと、いいですね!!

九州でも、寒っ!!!

今日は、今年初ゴルフ。

宮崎の二日目でのラウンドは「宮崎レイクサイドGC」。
空港からは、15分。
夕べ泊まった宮崎駅前からは30分くらいのところ。

行ってみたら、丘陵で、なだらかな、ま、言ってみれば、簡単そう~って感じのコースだった。
・・・のだけど、そうそう甘くはない。
それはともかく、宮崎といえども、、今日もばか寒い。
コースもがんがんに凍っている。

山岳じゃないから、打ち上げも、打ち下ろしもないのだけど、
がちがちのコースと、あと、後半の前の組の、トロイことといったら・・・!?
待ちで、完全にリズムを崩して、私もだんなも、体の冷えとともに、ぼろぼろ。

たぶん、これまでのゴルフ人生において、最高の体の冷え!?・・・かも。
体は芯まで冷え切った。

結果、
今年の初ゴルフは、だんな102。私107という、散々な結果となったのだった。

でも、いい、コースだったな。
午後からは、風さえなければ、まさに、宮崎。ぽかぽか天気でいい感じだったのだけど・・・。

料金は、
7,200円*2名=14,400円でした。

眼下には青く鮮やかな南国の海、日向灘が広がり、
高低差40mのフラットな丘陵コースには3つの池がたくみにレイアウトされ、美しい自然と溶け込んでいます。
戦略的にも、この池越えの攻めが大きなポイントになるでしょう。
南国の夏に於いても、
清らかな水がプレイヤーに清々しさを満喫させてくれることと思います。

・・・・・・・・・・
2011年01月17日 宮崎レイクサイドゴルフ倶楽部  
lakesade-gc.com  

・・・

MARIのブログからも・・・。

コースのHPからです・・・。

out=36 in= 36  total = 72  フェアウェイキープ  2010年 
kazu 54 (17) 48 (20) 102 (37)  6/14 = 43 %
mari 49 (17)  58 (23) 107 (40)  13/14 = 93 % 

3つの池でガードされた、本格的チャンピオンコース。
チャレンジ・スピリッツが燃え上がります。

グラフ