2009年05月11日 西熱海ゴルフ場  
http://www.princehotels.co.jp/golf  

今回から使用の、BIO GEAR SUPPORTER。

腰痛対策のつもりですが、これでいいのかな??

中臀筋、大臀筋をサポートすることにより、
中臀筋、大臀筋の活動性を高め、
骨盤を前後左右に安定させると共に、
スポーツ時において一番自然な状態(姿勢)をとることが可能となります。

ってことですが・・・・・。

平野=57+52=109、みっちゃん=62+55=117

in = 36 out = 36  total = 72  フェアウェイキープ  2009年 
kazu 45 (16) 46 (20) 91 (36)   6/14 = 43 % グラフ 
mari 45 (14)  49 (18) 94 (32) 12/14 = 86 %   

自宅に帰って、
自作ピザ。

ゴルフの後の、
ビールは
メチャうまい、ですね。

ラウンド目標(kazu)= 84 (32) 以下、70% 以上

ゴルフ日誌

「西熱海ゴルフ場」行ってきました。

パンフレットの写真があまりに綺麗だったので、
実際がちょっとイマイチで少しがっかりでした。

昭和38年7月22日開場というから、西暦で1963年。
もう46年経っていることになります。

・・・近くの「熱海ゴルフ倶楽部」が昭和14年5月28日で、もう70年。
  「湯河原カンツリー倶楽部」が昭和30年4月29日で、54年です。

3コースとも、
ちょっと前の名門コースという感じで、雰囲気がとても似ていました。

コース自体も、
海に近い山肌に作ったので結構無理がある感じですね。
(それが、戦略的といえばそうなりますが)
詰め詰めに作ってあるからか(危険防止のため)、
隣のホールに入ったら、
即ペナルティを払って戻すようになっていました(ローカル・ルール)。

広い感じのホールでも、
芝が刈ってあるフェアウェイは意外と狭くしてあって、
ラフ(フェアウェイといってもいいくらいの場所でも)は深くて、
スコアアップのためには、
ティショットをちゃんと狙って(方向も距離も)打たないとダメそうです。
・・・打ち過ぎると、ラフに行ってしまいます。

なんせ、距離が短いので、
確実にティーショットをフェアウェイに打っていける技術が必要で、
その点、まりまりにはぴったしのコースで、結果もベストスコアの=94 でした。

私の場合は、
ティーショットがまだまだ安定感に欠けているのもあって、
ブラインドホールでナイスショットが見つからなかったり、
隣のホールに打ってしまってペナルティで戻したり、
ちょっとドローがかかってラフに行ってしまったり・・・。
それでも、
フェアウェイウッドやアイアンはそこそこだったし、
グリーン周りが楽になっていたので(結果オーライOK)、
何とかの=91 でした。

そんなこんなでしたが、
平野&みっちゃんの参加で、メチャ楽しいラウンドでした。
ちなみに、平野=109。みっちゃん=117。
もっと、いいスコアになっても良さそうなんですが・・・・・。


肝心の、練習していたパッティングがまだ身についていなかったのが残念。
やっぱり、1ヶ月くらいかかりそう・・・かな。

練習を見ていた、まりまりの方が、いいパットを打っていました。なんでかな??

ゴルフ日誌(BackNumber)
夫婦ゴルフ
TOP

プレー代は、
特別優待で、
6000円
(昼食別です)
でした。

・・・

KAZU(kmgh@angel.ocn.ne.jp)

西熱海ゴルフ場

ゴルフ情報!! 
ゴルフ場予約 
クラブ・グッズ購入はこちらへ
昭和のゴルフ場かな・・・。