ゴルフ日誌

ゴルフ日誌(BackNumber)
夫婦ゴルフ
TOP
2008年12月19日 沼津国際カントリークラブ
http://www.nkcc.jp
箱根=36 kazu=48 mari=
富士=36 kazu=49 mari=

沼津国際カントリークラブ

KAZU(kmgh@angel.ocn.ne.jp)

・・・

ゴルフ情報!! 
ゴルフ場予約 
クラブ・グッズ購入はこちらへ
プレー代
(キャディ付き)
1人=12000円
でした。

ブラック団はすごいぞ!!

みっちゃん=50+56=106
平野さん =53+54=107
高塚さん =71+64=135

ちょっと早めに到着して、練習場でショットを確かめた。心配していたドライバーは、なんとか打てたのでちょっと安心。3・4番が、いつもの当たりではないので心配だが、まあいいとした。Sウエッジが50ヤード(フルショット)になっていたので、ちょっと??。短いアプローチで悩みそう。というのは、今回中古ショップで見つけたチッパーも入れているので、中途半端な使い方になりそうだった。

そんなこんなしてる間に3人組が登場して、ショット練習を始めた。平野さんは以前一緒にラウンドしたが、みっちゃん&高塚さんは初めて。2人とも、いい感じで打っていたので安心・安心でスタート出来ました。

今回は4人組ということもあって、キャディさんに付いてもらうことにした。自分もレディース・ティーから回って進行を早めようとしたが、皆さんの勧めもあってレギュラー・ティーからとした。

天城コースからのスタートの予定だったが、空いている箱根コースに変更になった。「このパーティーはヤバイ」とキャディさんも察したんだろうな。
後半も、天城コースの予定が富士コースになった。

練習でも確認できたように、ティーショットのドライバーはそこそこ上手く行って、ラウンドを通しても、メチャ変なことにはならなかったのは幸いだった。
まずかったのは、3・4番アイアンとアプローチ。・・・って、練習の通りですね。
やっぱり、スタート前の練習の結果は素直に受けて、「フェアウェイでは3・4番は使わない」とか、「アプローチはこのクラブを使おう」とか、決めていかないと・・・・、心配したままは、やっぱり結果が出ないようです。

ブラック団は、「なかなか」だった。
みっちゃんは、
”走る・走る”次のティーグランドまでは、必ず走っていました。
ほとんどカートにも乗っていなかったんじゃないかな。
ドライバーもいい感じだし・・・。問題は、アプローチとパットなのだが、練習でも”ドライバー打ちまくり”みたいで、これじゃあ、「おやじゴルファー」と一緒だな〜。
パッテイングは構えから見直した方が良さそうですよ・・・・・。
平野さんは、
「そんなに力を入れて振らなくても」っていう感じのドライバー・ショット。
スウィングも早いので、もう少し力を抜いて、ヘッドアップに気をつけて・・・。
バックスウィングは小さくてもいいので、身体も回したフィニッシュをとると、格好いいし、真っすぐ飛びそうです。
パッティングは、センスもいいのでOKかな。
もうちょっと「入れてやる」って感じで、構えて(腰高かな)素振りもちゃんとして(ルーティーンは必要ですね)やると、上手そうに見えますね。
高塚さんは、
キャリアも長いので、構えもスウィングもすごくいい感じですね。
ただ、「体力無さすぎ」なのでクラブを振り切れない時が時々ありました。で、ダフッたり、トップしたり。ミート率を上げる必要があるので、短く持ってみたり、番手を下げてみたりする必要がありそうですね。
それにしても、なんにしても、皆さん「メチャ、ゴルフを楽しんで」いましたね。
ホールアウトすると、ダッシュで走って、カートに戻るし、マナーもいいし(他の人のボールマークも直していました)、いい感じでした。

なんて勝手なことを書いてますが、
他人のことを言える状態ではないですね、今は。
もうちょっとで、負けてしまいそうなんですから・・・・・。

楽しい一日でした。またの機会があったら「よろしく」です。                                          
                                        (2008.12.21)

上に、グリーンの芝に
ついて書かれています。
今回は、このグリーンを
使用しました。
雨上がりでしたが、やっ
ぱり早い感じ。が、かえ
って意識しすぎてショート
したりして・・・・難しかっ
たことは事実です。