ゴルフ日誌

ゴルフ日誌(BackNumber)
夫婦ゴルフ
TOP

☆☆ ゴルフ予約は、いつもここから・・・

2007年07月18日 新・天城にっかつゴルフ倶楽部
松見コース=36 kazu=49 mari=52
富士見コース=36 kazu=46 mari=58

新・天城にっかつゴルフ倶楽部

夏ラフにやられた!!
ゴルフダイジェスト・オンライン

GDOなら、
平日・セルフプランで、
6800円
(1300円分の
昼食付き)。

安いですね!!

KAZU(kmgh@angel.ocn.ne.jp)

・・・

北海道では、ハーフセットでのラウンドだったので、どうしても短めのクラブを力を入れて距離を出す(大き目のクラブをコントロールするのは難しいですよね)ことに終始していて、その癖が付いてしまった前回のラウンドだった。そうでなくても、「ちょっと飛ばしてやろう」みたいな感じがあった。アイアンはコントロールのクラブって言うのを忘れていた。そのせいで、距離はバラツクし、方向も安定しなかった。
今回のテーマは、
「アイアンを80%でうって、距離・方向を安定させ、パーオンを増やす」。

それと、度付きサングラスを買おうか迷っていたが、キャップグラスが便利そうなので購入してみた。今回は、それを使ってみた。

夏ラフで撃沈!!
キャップグラスに慣れないうちの2番ホールのティーショットは、うまくヒットせずに、右斜面のラフへ。確かにラフは深かったがいつもの調子で、7番アイアンでショット。これがちょっとしか出ずにまだラフ。もう一度7番でショット。同じ感じで、またまたラフ。だいぶカッカしていたのだが、「こりゃフェアウェイに出さなくちゃ」と横に打ち出したら、これが当たりすぎてコースを飛び出してしまった。捜したが見つからずロストボール。その後も、気が動転していたせいもあって、結局このホール=12打。夏のラフ(芝)はキツイっていうのは、知識では知っていたが、体感したのは始めて(今までもあったのだろうが、あまり気にしていなかった)じゃないかな。12打はきびしすぎる。
教訓=夏ラフは短いクラブで出すだけ!!

それでも、「80%で、パーオンを・・・」を目指す。
やっぱり力をセーブしてしっかり振り切っていくと、方向も距離も安定してきて、結局、パー=6個、バーディー=1個を取ることが出来た。

それで、このスコアは、ちょっと寂しいですが、これから期待がもてるかな。

キャップグラスも、慣れたらいい感じなので、これもOKです。

SWANS 
のキャップグラス。

上、富士見コース1番
下、同18番