夫婦ゴルフ
ゴルフ日誌(BackNumber)

ゴルフ日誌

TOP
KAZU(kmgh@angel.ocn.ne.jp)
新・天城にっかつゴルフ倶楽部
ゴルフ情報!! 
ゴルフ場予約 
クラブ・グッズ購入はこちらへ
よっぽど、変なことがない限り、今の感じでいければ、
「いつでも、80台」は、出せそうな感じがしています。

シンプルなクラブセッティングで、シンプルなゴルフが出来ていれば、
「いつでも、80台」ですね。

もうちょっと、だぞ・・・!!
DMを使ったTEL予約で、
1ラウンド(食事付き)=5,800円でした。

KANOさんは、優待券で=6,300円でした。
6月7日(木)のラウンドは、
台風の通過を待って、急遽予約を入れての実施でした。

6時半にkanoさん宅を出発。予定通り、約1時間で到着。
前回、二日酔いの感じがあったにも関わらず、練習なしでスタートしたのを反省して、
今回は、1篭だけですが打ってからのスタートとしました。

富士見コースのスタート。

1番は、「パー4」のホールですが、今日は、グリーンが奥になっていて、ちょっと難しい。

それでも、2W=OK,2U=OKでグリーンエッジ奥につけました。
短いピッチはいやだったので、パターでのアプローチとしました。
なんとかグリーンに乗せたのはいいのですが、そこから、3パットをしてしまいました。
なんか、ラウンド最初のころは、パットの感じが、どうも「パチン」と打っていたようです。
「押しこんで、流すように」最近はイメージしていましたが、それが、出来ていませんでした。
「ダブルボギー」でした。

2番も、「パー4」の「ホール」。
2Wは順調にフェアウェイキープしましたが、2打目のユーティリティでミスでした。
「どのくらい被せる(フックに握る)」のがいいのか、まだ掴めていません。
アイアンと同じ程度でやってみたら、思い切り引っ張ってしまって、「OB」を打ってしまいまして。
これからの課題ですね=「ユーティティのスクエアって、どこ?」ってことです。
が、打ちなおしたボールのグリーンオーバーでのエッジからのアプローチが、
チップインしてしまって、なんと「ボギー」で収まってしまいました。これは、ラッキー!!

3番も、「パー4」のホール。
今回もまた、2Wでしっかりとフェアウェイキープ(調子いいです)。
2打目の6番アイアンも、ちょっとグリーンオーバーのエッジにいきました。
今度も、パターで乗せたのはいいのですが、またまた、「3パット」で「ダブルボギー」でした。
やっぱし、パットの打ち方(「パチン」)がダメなようです。

4番の「パー3」はなんとか、「ボギー」で収めて、
5番の「パー5」では、ティーショットがフェアウェイバンカーに入ってしまって、
結局、どうにもならなくて、「ダブルボギー」にしてしまいました。
・・・・・・・・・・
今週の「ゴルフダイジェスト」の記事で、
「打ち玉によって、ティーグランドを使い分けよう」みたいなのがあって、
そういわれれば、どちらかというと「フェードっぽい」かなと思いながら試してみたら、
「スライス」が出てしまって、フェアウェイ右のバンカーに打ち込んだのでした。
・・・・・反省です。
ストレート玉を練習してきて、そこそこ出来ていたので、
ストレートを信じなければいけなかったのです。
2Wのテーショットは「真ん中に立って、ど真ん中を狙っていく」でOKです!!!

6番からは、ちょっと復活して、
ボギー、パー、パー、ボギーでいけました。

前半(富士見コース)は、=「46」でした。

そのままスルーでいきたかったのですが、
コンペが入っていたとかで、昼食を入れました。

後半は、里見コースに移りました。
こちらは、結構順調で、いい感じで進みました。

1番「パー」の後の、2番でも、2Wのティーショットは好調、
2打目の3Uはいつものようにグリーンオーバーでエッジに、
これを悩んだ末に(パターで行こうか)PWで行ったのが失敗でチョロ。ちょっと、ショック。
で、「3パット」してしまって、ダブルボギーでした。
・・・・・「グリーエッジは=パター」と決めていたつもりですが、ついつい・・・・・。

3番の「パー3」を「ボギー」とした後に、
パー、パー、パー、パーと、4連続した後、ボギー、ボギーで締めくくりました、

結局、後半(里見コース)は、=「41」でした.


合計では=「46」+「41」=「87」。
やっと、80台に戻ってきました。

反省は、いろいろですが、

①パットの打ち方=「パチン」じゃなくて、「押しこんで流すように」打ちたいです。
 ショートパットでも、ゆっくりの(息を吸いながらの)バックススウィングから、 
 タッチを合わせて、流すように打っていきたいですね。

②ユーティティ・クラブの「スクエア」を、早く見つけなければなりません。
 最初の「ポスチャー」で、「フェース・スクエア」でいいのかもしれません。
 フックに構えると、フックに出ていってしまう感じです。

③グリーンエッジからのショート・アプローチは、当面、パターのみで行なう。
 練習で、やってみるのはいいですが、ラウンドでのウエッジはまだまだ、使えません。

④アプローチ・ショットの距離感は、=しばらく「今のままで」いく。
 グリーンを狙う時に、クラブの「キャリーの距離」で狙っていて、
 ほとんどがグリーン・オーバーを引き起こしている。
 が、反対に、グリーン手前の「バンカー」には、絶対に入らないことになっている。
 ・・・・・
 「奥のラフからのショート・アプローチ」か「手前のガードバンカー」か?
 今は、奥のラフから、パターで「まずは、乗せる」を選択したいと思っています。

・・・

2012年06月07日 新・天城にっかつゴルフ倶楽部  
amagi-gc  
グラフ
富士見=36 松見= 36  total = 72  フェアウェイキープ  2012年 
kazu 46 (17) 41 (16) 87 (33)  12/14 = 86 %
mari   

KAZUのブログから・・・です。

ラウンド目標(kazu) :
ベストスコア更新=84 ,平均スコア=86、パット=(33) 以下、FWキープ=70% 以上、C+P=50以下