out= 36 in = 36  total = 72  フェアウェイキープ  2009年 
kazu 50 (18) 52 (14) 102 (32)  6/14 = 43 %
mari 47 (17)  48 (16) 95 (33)  10/14 = 71 % 

ゴルフ日誌

ゴルフ日誌(BackNumber)
夫婦ゴルフ
TOP

九州4県目は、熊本県のコースです。

まずはGDOのコース案内です。

・・・

ラウンド目標(kazu)= 84 (32) 以下、70% 以上

KAZU(kmgh@angel.ocn.ne.jp)

不知火カントリークラブ

グラフ

そうそう、案内にもあるように、条件が合えばカートのフェアウェイ乗り入れが可能です。
今回、女性がいるということで「乗り入れOK!」でした。

2009年09月09日 不知火カントリークラブ  
shiranuhicc.com  
平日・セルフ乗用・昼食・1ドリンク付きで
=7,200円(2サム割増なし)
これは、お得です!!
自然を最大限に生かし、変化に富んだ18ホールの全てから不知火海を見渡せる大パノラマ、丘陵コースでありながらシーサイドコースの顔も併せ持つその雄大な景観と、挑戦意欲をかきたてる名実ともに本格的チャンピオンコースへ挑戦者をお待ち申し上げます。

★乗用カートFW乗り入れ可能(但し70歳以上、身障者、女性が1組に1人でもいればOK!)スタートで申請書御記入お願い申し上げます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ゴルフ情報!! 
ゴルフ場予約 
クラブ・グッズ購入はこちらへ

やっちゃいました!!  
100オーバーです!!

どうも苦手なんですねこういうコース。
どういうって言うと、”UP&DOWNの激しいコース”って言えばいいですかね。

八代海(不知火海)沿いの、宇土半島の小山に作られたコースで、
18ホールすべてから海が見えるロケーションは素晴らしいのですが、
なんせ、海から急に立ち上がったって感じの小山にできたコースなので、
打ち上げや、打ちおろしのティーショットが必要になっています。

失敗したのは、5番の476y・Par5。
ティーショットは打ちおろして行って、2打目から急激な打ち上げのホール。
ティーショットの落とし所に(フェアウェイ真中)にバンカーが待っていたのですが、
まんまと打ち込んでしまいました(フェアウェイはすごく広いのですが)。
そんなにアゴも高くなさそうだったので7番アイアンで打ったのですがアゴに当たって元の場所に・・・。
再度チャレンジもまたまた失敗。仕方なくピッチングで出すだけ。
そこからの上りのショットがなかなかグリーンまで届かなくて、結局、2パットで「9」になってしまいました。

3枚目の写真は、3番の163y・Par3.
打ちおろしのショートホールで、バンカーに囲まれていて、周りに何もないので風に影響されます。
距離はあっていたのですが、風に吹かれて、まんまとバンカーに入れてしまいました。
脱出はうまくいって、何とかボギーで収まりました。

一番下の写真は、9番の180y・Par3。
バックティーからだと、306yで「日本一長いショートホール」ということでした。
距離がわからないのでテキトーに打つしかないのですが、手前から転がって向こう側のエッジに着地。
寄せがミスになってしまってダブルボギーでしたが、結構楽しめます。景色も良かったです。

他にも、14番なんかは、Par5ホールの右側に、なんと400yの日本一長いバンカーがありました。
という具合で、なかなか面白いコースではありましたが、
17番、18番の打ち上げホールでOBを連発して、「+5」+「+5」の、なんと2ホールで「+10」。
これこそ、タラレバの対象ですね。かなり、情けないです。

ってことで、景色が良くて、コースも面白いので、一度行ってみてください。
熊本はちょっと遠いですが・・・・・・・・・・。

丘陵コース。
ユニークなホールが多い。
バンカーで囲まれた3番は九州の形をしていたり、
14番には350ヤードもあるバンカーが横たわるといった具合。
やっちゃいました・・・!!