まずは、こんなことも読んでおきましょう。

アマチュアが上手くならない理由

答えは「いちばん練習しなければいけない人が、いちばん練習しないから」だと僕は思います。
ゴルフは「やった人」・・・・・「練習した人」「頑張っている人」が最後に勝つのです。


・・・・・・・・・・

最後って何時なんでしょうかね。
練習しても、なかなか、勝てないでいるのですが・・・・・。

・・・・・・・・・・

ドリルについてはこんなこと。

僕がドリル練習を重要視する理由は二つあります。
ひとつは短期間で効果が期待できること。
二つ目は体に染みついた悪い癖というのは、
極端な体の動きでなければ直すことが出来ないからです。

プロの場合のドリル練習は、調子が悪くなると個々の選手の課題や感覚に合わせて、
ドリルを選び、真剣に取り組んでいます。
だから上手くなるのです。


ドリルは地味な動きの繰り返しですが、根気よく続けることで必ず効果は期待できます。

ってことですが、アマチュアが多くない時間で、
ボールを打つことなしに、ドリル練習をするのは、なかなか難しいことだと思いますが・・・・・。

そうも言ってられないので、気になったドリル練習を、少し紹介しておきます。

野球のバットを振ることでバランスとリズムの強化を図る
体力アップの他にストレッチ効果やゴルフのスウィング作りに大変役立ちます。
バットをゴルフスウィングで振って振って振りまくって下さい。


ってことですが、リサイクルにはなかなか出てないし、まともに買ったら結構高いので、
私の場合はクラブに取り付ける”重り”で重くして振っています。

片手打ちでアプローチショットをマスターする

アプローチが上手くなるための練習方法はいくつかありますが、
僕の場合はプロでもアマでも必ずやってもらうのは、右手、左手1本の片手打ちです。


これは、ショート・アイアンでも、やってみるべきだと言っています。

そんなところですかね。
それを仕事にしているプロなら、いろんなことに費やすことが出来るでしょうが、
我々には、なかなか、ってことになりそうです。

「練習しないから、上手くならない」と言われれば、「確かに・・・」と言うしかないですね。
夫婦ゴルフ
ゴルフ上達法 1分間ドリル

今週の一冊

TOP
今週の一冊(BackNumber)
ドリルをやろう!!!

「タイトル別検索」「作家別検索」は、
TOPページの
グーグル(サイト内)検索をご利用下さい。

・・・

KAZU(kmgh@angel.ocn.ne.jp)

江連 忠

ゴルフ情報!! 
「ゴルフ本」情報!! は、こちらへ

ご存知の方のほうが多いと思いますが、
米マイアミ大学留学中にジム・マクリーンに師事、
最先端のゴルフ理論とティーチングを学び、
日本初のマスター・インストラクターとなる。
帰国後、1993年にプロテスト合格。
伊澤利光、片山晋吾、谷口徹の歴代賞金王を指導。
2007年賞金女王・上田桃子、諸見里しのぶらのコーチも務める。
「六甲国際GC江連忠ゴルフアカデミー」主宰。

amazonなら中古本が、
79円で購入できます。
(2011年01月現在)

江連忠のゴルフ上達法
1分間ドリル
江連忠
2008年4月20日 講談社+α文庫