夫婦ゴルフ
ゴルフの楽しみ方

今週の一冊

TOP
今週の一冊(BackNumber)

「タイトル別検索」「作家別検索」は、
TOPページの
グーグル(サイト内)検索をご利用下さい。

・・・

KAZU(kmgh@angel.ocn.ne.jp)

ゴルフと人生を楽しくする22の秘密

1 ゴルフは駐車場から始まる
2 人生を変える出会いとは?
3 やさしく飛ばせるドライバー
4 ソレンスタムのレベルアップ術
5 「殿様ゴルフ」はやめよう
6 ボールの選び方=打球音
7 楽しむためのクラブとは?
8 ミケルソンのゴルフ術
9 最近のコースデザインについて
10 クラブデザインという仕事
11 リンクスでのプレー
12 フィッティングのすすめ
13 日本人の感性とゴルフ
14 スポーツマンであること
15 ジル・マッギルの素敵なゴルフ
16 クリント・イーストウッドのゴルフスタイル
17 大統領とゴルフ
18 心理学との関係=強いマインド
19 最高のコーチについて
20 うまくなる情熱=人生の楽しみ
21 USオープンでのドラマ
22 女王の笑顔、人生のご褒美

ゴルフと人生を楽しくする!!
ゴルフ情報!! 
「ゴルフ本」情報!! は、こちらへ
ゴルフの楽しみ方
リチャード・ヘルムスタッカー
2009年03月25日 講談社

なんか、やさしい語り口調で書かれていて、楽しく読めました。
是非一度、読んでみることを、お勧めします。

本文では「はじめに」で書かれていましたが、
ジョン・アップダイクの名言で終わりにします。

「ゴルフスウィングというのはなんと美しいものなのか。
そして、際限のない学習と罰の繰り返しなのだろうか!
私のようなアベレージゴルファーは、
初めて良いショットを打った瞬間、それに酔ってしまう
・・・・・ボールがごく自然に空中に舞い上がり、
偶然にも正しいスウィングによって放たれた小さなボールは
あたかも魔法がかかったように空高く舞い上がっていく。
アベレージゴルファーは何日も、
いや何十年もの時を費やしてその最初の甘い感触を追いかける。
ここまで難しく、そして神秘的なスポーツが他にあっただろうか?」

著者は、キャロウェイゴルフ・カンパニー元上席副社長
(開発および事業戦略担当)。

シカゴでビリヤードのキューを作る会社を起こし、
その後、日本に渡り、日本在住。

キャロウェイゴルフの創設者イリ―・キャロウェイの
強い誘いを受け、
キャロウェイゴルフにアドバイザーとして入社。

本人が関わった特許の数は400を超え
「ゴルフ界のエジソン」の異名を持つ。

amazonで、中古本が、、
982円です。
(2012年05月現在)