あまり、本筋とは関係なさそうですが、
自分にとっての、気になった部分がありましたので、そこだけ紹介しておきます。


アマチュアプレーヤーのためのヒント

アマチュアゴルファーの最大の問題は、十分なクラブを手にしないことだとスティーブは指摘する。
「快適なゴルフのカギはボールをピンハイに打つことだが、
アマチュアゴルファーは身のほどをわきまえずにプレーする傾向が強い。
テレビの中継を見て、プロが160ヤードのショットに8番アイアンを選ぶのを目にする。
たしかにタイガー・ウッズやアーニー・エルスやフィル・ミケルソンなら8番アイアンがぴったりだが、
アマチュアプレーヤーなら6番か7番だ」

アマチュアプレーヤーたちがいつも、どんなショットでも100%の力で打つのも問題である、
「自分の力を知ってプレーすることだ。
オーバースウィング気味のアマチュアプレーヤーが実に多い。
それには自尊心が絡んでいることがよくある。
そのクラブでどれだけ遠くまで飛ばせるか見せつけたいのだ。しかし、これは逆効果だ。

・・・・・・・・・・

「ひとつ上のクラブを手にすれば、びっくりするほどスコアが良くなるのだ」
スティーブのアマチュアプレーヤーへのアドバイスである。


・・・・・

これは素直に聞いておくべきだと思います。

・・・

夫婦ゴルフ
ゾーン メンタルトレーニング

スティーブ・ウィリアムズ

今週の一冊

TOP
今週の一冊(BackNumber)

「タイトル別検索」「作家別検索」は、
TOPページの
グーグル(サイト内)検索をご利用下さい。

KAZU(kmgh@angel.ocn.ne.jp)

現在、タイガー・ウッズのキャディをしている、
スティーブ・ウィリアムズの書いた本ということになっていますが、
実際には、ほとんどが「&」の人物(ヒュー・トレーシー)
の手による物って感じです。

なんか、結構難しいことが書いてあるので、
よく理解しないで読み進んでしまいました。
(っていうか、「読みにくい」って感じのほうが強いかも)

amazonなら中古本が、
723円で購入できます。
(2011年06月現在)

読んでいて、疲れてしまいますが、
まあ、一度は、手にして、目を通してみるのもいいかも・・・です。

ゴルフ情報!! 
「ゴルフ本」情報!! は、こちらへ
タイガーのキャディの本、ですが・・・。
ゾーン メンタルトレーニング
潜在能力を引き出す「心」のつくり方
スティーブ・ウィリアムズ、ヒュー・トレーシー
2006年3月25日 日本文芸社