夫婦ゴルフ

今週の一冊

TOP
今週の一冊(BackNumber)

・・・

「タイトル別検索」「作家別検索」は、
TOPページの
グーグル(サイト内)検索をご利用下さい。

定年後もタイガー・ウッズのように飛ばす!

三浦 研

驚異のシステムゴルフ
・・・って言っているんですが???

定年後も
タイガー・ウッズのように飛ばす!
三浦 研
2007年7月14日 亜紀書房

KAZU(kmgh@angel.ocn.ne.jp)

amazon なら、
中古本が、
674円で、
購入できます。
(2008年10月現在)

新しいからですかね?
高いですね・・・。
BookOffの店頭で、、
100円で買ったのですが・・・。

ゴルフ情報!! 
「ゴルフ本」情報!! は、こちらへ

なんか「売らんかな!!」って感じの表紙ですね。
今時の(団塊世代向けの)キーワードが随所にちりばめられています。

「定年後も飛ばす!」
「タイガー・ウッズのように・・・」
「驚異の・・・」
「あのウッズも取り上げた・・・」
「70歳で正真正銘200ヤード!」
「パット数も3打縮まる!」
「著者独自のシステムゴルフ」
「ただちに効果が現れる<夢の理論>の誕生です。」

序章ではこんなことが書かれています。
「プロでもなく、ましてシングルといわれる上級者でもない者が書いたレッスン書など信用できない、なぜ書いた当人はシングルになれなかったのか、という疑問が必ず生じるであろう。そこでまず私とゴルフの長年のかかわりについて述べておく。」
・・・ってことで、いろいろ自分のことが書かれているが、説得力には欠け   ていますね。
・・・レッスンプロがトーナメントに出ていないって事は知ってますが。
「私が読んだゴルフの本は10年間で200冊を越えた。・・・ゴルフの上達に役立つ本は、ほとんどなかった」
・・・まだ読み足りない感じですね。
・・・ちゃんと書いてあることが読めないと、字を見ているだけではね。

で、肝心のレッスンの中身ですが、残念ながら特に目新しいこともなくて、今までいろいろ言われてきたことを、ちょっとだけ視点を変えて書いているって感じです。
「超フラットなトップ」を提唱しているわけですが、そもそも「完全なトップから完全なフォロー」ということ自体に無理がある訳で(高齢になれば特に)、「定年後」の人を対象にするのなら、そこのところから書いて欲しいと思いますね。

ただ、現在のスウィングを上手い具合にまとめてあるので、全体の流れを確認するにはいい感じです。

当然ですが(出来ればですが・・・)、
200ヤードは飛ぶし、パットも3打は縮まりそうですよ!!

                                    (2008.10.12)