夫婦ゴルフ

今週の一冊

TOP
今週の一冊(BackNumber)

・・・

「タイトル別検索」「作家別検索」は、
TOPページの
グーグル(サイト内)検索をご利用下さい。

タイガー・ウッズ 勝利への道

矢作正治

20世紀最後の
アメリカンドリームがはじまった

タイガー・ウッズ 勝利への道
TIGER WOODS VICTORY ROAD
矢作正治
1997年7月30日 日本文芸社

KAZU(kmgh@angel.ocn.ne.jp)

amazon なら、
中古本が、
100円で、
購入できます。
(2008年10月現在)

ゴルフ情報!! 
「ゴルフ本」情報!! は、こちらへ

いわゆる「タイガー本」といわれるジャンルのもので、内容的には、ほとんど語りつくされている感じです。
1997年発行なので、ちょっと古いですが・・・。

それでも、「マイノリティー」のことについて、紙面の多くをさき、アメリカの持つ問題点として取り上げている。

さらに、これからのアメリカを背負って立つんじゃないかとまで言っている。

「いま、タイガーはスポーツの世界にいる。心の優しい純粋な青年である。あくまでもプロゴルファーとして力のかぎりを尽くすのがこの人のビジネスである。
けれども、それだけで満足するような人物ではなさそうだ。あまりにも人間が大きく、とてもゴルフの世界だけでおさまるような器ではない。一人の黒人として、アメリカで暮らしてきた青年の経験は総じて苦いものであったろう。若いすんだ目でアメリカのゆがんだ部分をしっかり見届けてきたのである。」

「空想のようなことが現実になってしまうところにアメリカのロマンがある。
史上初の黒人大統領。もし実現するようなことがあれば、それこそ21世紀最大のドラマになりうるだろう。」

2008年10月現在、アメリカ大統領選挙は、民主党代表の黒人・オバマ氏がリードしている状況で、このままいくと、タイガーを待たずに、史上初の黒人大統領が誕生することになる。(KAZU)

                                 (2008.10.08)